ニュース&ブログ

NEWS&BLOG

2020.09.24(木)

EVENT

子どもの成長を実感し、親子で楽しんだ運動会

9月19日(土)北星学園女子高等学校の体育館をお借りして、めぐみナーサリースクールうんどう会を実施しました。コロナ禍で延期となっていましたが、前年度までのプログラムを見直して、0歳・1歳の部と2歳以上の部の前後半に分けて行いました。

日常の遊びから学ぶさまざまな成長を保護者に実感していただけるように、感覚教育で作成した絵などの作品を道具に使い、自然教育で得る運動能力や日々の自発教育での成長を見ていただき、保育士・子ども・保護者が一体となった参加型の運動会を目的としました。

【1部】

音楽に合わせて体を動かす準備運動では子どもがいきいきと自由に体を動かしました。かけっこではゴールにいる保護者をめざして走り、まだ歩けない子はお母さんに抱っこされながらゴールしました。

親子競技では絵本の世界を表現し、段ボールに可愛い絵を貼ってつくった乗り物に乗り込み保護者と力を合わせておもちゃや食べ物を乗せてゴールをめざしました。最後は親子で楽しくからだとこころを体操でほぐしました。動きがどんどん大きくなっていく子どもの姿がなんとも可愛らしく感じ、見守っている保護者の皆さまの笑顔がとても印象的でした。

【2部】

2歳以上になるとより自発的な成長を感じる入場行進と準備体操。かけっこも全力疾走です。2歳児、3歳児の遊戯も可愛らしく上手に踊れていました。4歳児以上はさらに難易度の高い遊戯で会場の保護者席からも大きな拍手をいただいていました。次に親子競技、保護者と一緒に子どもも笑顔いっぱいで本当に楽しく競技していました。

その後は、今年度はじめて取り入れた保護者競技「全力疾走 保護者リレー」。たくさんの保護者の方に参加していただき、お父さん、お母さん、保育士が全力で走りました。子どもも真剣に走る保護者や保育士の姿に感激したはずです。最後は3歳以上のリレーです。今までで一番の本気度で全員がすべてを出し切りました。力を出し切った後だけに何とも言えない雰囲気が会場を覆いました。感動しました。

 

子どもたちはプログラムが進むごとにパワーアップしていきました。一生懸命自分の力を出し切る、友だちと仲良く協力して行う、ケガをしないよう気を付けるという3つの目的をしっかりと果たし、達成感を感じ、明日への成長につながる本当に素晴らしい運動会であったと思います。保護者の皆様本当にありがとうございました。

保護者の方々へご協力いただいたうんどう会のアンケート結果です。

(クリックすると大画面になります)

保護者の方々のご感想も多数頂いてます。一部抜粋してご紹介します。

「コロナ禍の中、感染対策しながら準備から運営まで大変だったと思いますがこころに残る運動会にしていただき感謝の気持ちでいっぱいです。」

「子ども達の頑張り、楽しそうな笑顔が見られて本当に良かったです。とても盛り上がっていた子どもと大人のリレーはぜひ来年もやっていただきたいです。」

「初めから最後まで全てスムーズに進行し、楽しく見させてもらったのも職員の方々のご準備のおかげです。 娘の初めての運動会をこちらの保育園で行うことが出来てとても良かったと思ってます。」

めぐみナーサリースクール職員一同、お子さまの成長を第一に考え、早期教育の重要性を肝に銘じながら保育教育を進めてまいりますので、今度ともご理解ご協力をいただけますようお願い申し上げます。